手汗 病気

私が手汗を克服したデオドラント


 私が使ったパウダーを見るだけ見てみる?

手汗の病気。

湿らせてしまうのが怖くて、紙類に触るのをためらうくらい手汗に悩んでいた私は、試行錯誤の末に、手汗を克服しました。

ここでは、私が使ったデオドラントや手汗用パウダーについて書いていきます。

もし、あなたが手汗に悩んでいたら、ぜひ目を通してみてください。

色々な手汗克服法

手汗の病気って、日常生活のあらゆるシーンで差しさわりがありますよね。

なので、私はもうできる限りの手汗克服法を試しました。

・エイトフォーやギャッツビー 市販の制汗剤ですね。一時的ではありますが、それなりに効果はあります。私は大量に必要になりましたが・・・。
・ミョウバン ミョウバンを薬局で買って、ミョウバン水を手作りします。残念ながら、期待ほどの効果はありませんでした。
・ツボ押し 効いているのかいないのか、よくわからないので、やめちゃいました。
・やたら高い怪しいマニュアル 市販の本と同様の内容を高い価格で売ってるだけでした。



やたら高い怪しいマニュアルにまで手を出しているあたり、私がどれだけ悩んでいたかわかってもらえるのではないでしょうか。(笑)

エイトフォーやギャッツビーサラサラシートなどの市販の制汗剤は、それなりの効果がありました。

ただ、効果が一時的なので、チリツモで一か月あたりの金額がえらいことに・・・。(泣)

もうちょっとしっかり手汗対策って、できないかなあと探していて。

手汗専用パウダーファリネをみつけたんです。


スキンケア大学でも高評価の手汗専用パウダー!


スキンケア大学でも高評価の手汗専用パウダーが、このファリネです。

手汗パウダーファリネ

 もっと詳しく見てみる

価格:定期コース1ヶ月分5600円(税込み約6千円、2回継続が条件)

送料:定期コース申し込みで送料無料
単発購入:8890円(送料もかかりトータル1万ぐらいになる)

解説:ファリネは、手汗専用のパウダーで、1ヶ月分で約6000円前後とちょっとお高めです。

でも、2015年の発売以来、ものすごく売れているそうなんです。

私も実際に購入して試してみたら、安くないのに売れている理由がよくわかりました。

信じられないくらい手汗が止まります。

どうして手汗が止まるのかというと、

・特殊ナノイオン微粒子(酸化亜鉛
・天然素材、麻セルロース


という二つの成分が配合されているからだそうです。


特殊ナノイオン微粒子が手汗の原因であるエクリン汗腺に働きかける。

天然素材の麻セルロースが汗や油を吸収する

この二つの効果によって、サラサラだと感じるくらい手汗が止まると説明書には書いてありました。(詳しくはパンフレットを参照してください)

スキンケア大学でも紹介されてました。


それから、たくさんの医師や美容アドバイザーが登録しているスキンケア大学というサイトでも紹介されていました。

 
スキンケア大学


私も初めて見た時には、

「手汗用パウダーって効くの?
 値段も高すぎだし。」

なんて信じられなかったんですけど、どうしても気になって買ってみたんです。

そしたら、運良く体質に合ったみたいで、何をしても止まらなかった手汗がびっくりするくらい止まりました。

これまで手汗を止めようとして色々なものにお金を使ってきましたし、制汗剤にかけていた費用もけっこうな出費でした。

それらが一切かからなくなって、何より手間がほとんどかからず、手汗に悩むことがなくなったので、私にとっては値段以上の価値がありました。

あなたの手汗も絶対コレで止まりますよ!

とはいえませんが(体質にもよると思いますから)、もし、興味があったら試してみてください。

手汗パウダーファリネ

 1度見るだけ見てみる


追伸

あ、あと、私は単発購入と定期購入で迷ったんですが、1ヶ月1万円はキツいので、定期コース1ヶ月約6000円(送料無料)にしました。(※定期コースは2回継続が条件)

止まるかどうか判断するのに、2ヶ月くらいは様子を見た方がいいかなと思ったんです。

実際は使ってすぐ効果を実感できるくらい私には合ってたので、ずっと継続しています。


追伸2

後、私の場合は、買ってから気づいたんですが、価格的には、近所のドラッグストアのやつより相当高いと思ってたんですが、実は合う合わないを判断するための

60日返金保証がついています。

いわゆる定期コース(集中ケアケースと言うみたい)を申し込んだ人限定で、1ヶ月分の料金が帰ってきます。

定期コースは最低、2回継続が条件なんで、

簡単にいえば1ヶ月6000円の料金で合うか合わないかを試せるということですね。

こっちの方が得なのでとりあえずお試ししたいなんて場合は、

1、定期コースで申し込んで合わなきゃ2ヶ月で解約
2、1ヶ月分を返金してもらう

というのがお勧めです。

 もっと詳しく見てみる


手汗を止める方法コラム

手汗がひどい女はやっぱり嫌われる? 手汗がひどい女性は、やっぱり嫌われるのかということについてお話をします。 手汗だけでその人を嫌いになるということは、あまり無いと思いますが、汗を不潔なイメージとして捉える人も居るので、中には手汗のひどい女性を嫌う人も居るという悲しい現実もあるようです。 少しでも、汗が由来の悪臭がしたりすると、他者に不快感を与えるというのは間違いがありません。 手汗が酷いからと言って、自分は嫌われていると悲観することはありませんが、ニオイ対策をしたり、なるべく汗が出ないような対策をする、治療を受けるなどの対処をしたほうが、対人的にも精神的にも良いでしょう。 汗は女性として気を配らなければいけないポイントの一つだと思います。 手汗がとても気になっていて、それがコンプレックスならなるべくそれを無くすように努力をすることも必要となってくると思います。 ニオイ対策となるべく汗が出ないような工夫、そして治療をすると、コンプレックスも緩和されて、快適なお付き合いが出来るようになるでしょう。
手汗が多くてもできる仕事って? 手汗が多くても仕事は出来ます。 かなり手汗が酷い人でも、普通に仕事に就いている人は沢山います。 もちろん、手汗が原因で仕事に支障が出る場合もあると思いますが、なんとか工夫をして乗り切っている人がほとんどのようです。 例えばパソコンを使う時など、キーボードに手汗が落ちて壊してしまうのではないかと、心配になってしまいます。 そのような場合は、キーボードカバーをして機器の中に汗が落ちないようにすれば良いですし、薄いグローブなどをするという方法も有りです。 マウスを持つ時には、小さめのハンカチやタオルを手の平部分に置いて使うという工夫をしている人も多いと言います。 職場には出来ればカミングアウトしておいた方が、仕事がスムーズに行くと思います。 あまり、また手汗が出てしまうとか、不快に思われていないかなどと考えずに、前向きに手汗について考えましょう。 精神的なものも大きく影響するので、深く考えずにストレスをためないようにして、手汗でスムーズに行かないことがあっても、次はこうしたら上手く行くかもしれないと考えるようにしてみては如何でしょうか。




TOP PAGE