手汗漢方

手汗にいい漢方って?



手汗に良い漢方についてお話をします。

漢方の考え方では、いろいろな漢方を組み合わせるので、

ひとつだけこれといった漢方はないと言えますが、手汗にも良いと言われている漢方を3つほど紹介しておきますね。

・防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)
・桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう
・柴胡桂枝乾姜湯 (さいこけいしかんきょうとう)

 
この3つはそれぞれ、手汗に良いと言われています。  

防已黄耆湯は手汗に良い?


まず、防已黄耆湯ですが、

手汗など多汗症の改善や治療に用いる事の多い、代表的な漢方といわれています

この漢方には、体内に余っている水分を尿にして体外に排出してあげるのを助ける働きがあります。

更に、体の水分の巡りを良い方向へと改善してくれるような効果があると言われています。

 


汗は水分ですので、尿などで排出したり良い水分の巡りにすることにより、

汗全体量を減らすという考え方で、手から出る汗もそれにより少なくなるわけですね。


桂枝加黄耆湯とは?


次に桂枝加黄耆湯は、汗のバランスを良い方向に整えてくれると言われています。

体力が無く、普段から体調の悪い人向きで、

服用することによって体質改善もできることから、こちらも汗のほうに良い結果が期待できるかもしれません。


柴胡桂枝乾姜湯


最後に柴胡桂枝乾姜湯は、精神面に良く効くと言われていています。

手汗を含む多汗症の大きな原因と言われている精神面に効くので、効果が期待できます。

 


あ、後、全ての漢方に共通することですが、体質によって効き目が変わってきますので、可能な限り専門家に相談をするようにしてから服用をしてください。

間違った漢方を使っても効果がありませんし、逆に体調が悪くなることもあるので必ず自分だけの判断で漢方療法は行わないようになさってください。


 


当サイトの人気ページ



私が試した色々な手汗対策について


TOP PAGE