医療制汗剤手汗

医療制汗剤なら手汗が止まるの?


市販の制汗剤では、どうしても手汗が止まらないという場合には、医療制汗剤を使ってみるといいかもしれません。

医療制汗剤は医療機関で処方される制汗剤で、手汗を抑える効果が強い上に、かぶれなどが起きにくいでしょう。

それに、無香料なので周囲に気づかれることなく使うことができるのも嬉しいですね。

お風呂上りなどの清潔な手のひらに塗布して、朝起きたら洗い流すか拭き取ります。

塗ってすぐに効果が出るわけではありませんが、毎晩塗ると一週間くらいで手汗が出なくなったかも?と効果を感じるようになるはずです。

一度、効果を感じられたら、三日から五日に一回くらい塗れば手汗を抑える効果を継続できるでしょう。

塩化アルミニウムよって汗腺にフタをしているだけなので、根本的な改善にはなりませんが、一時的にでも手汗を抑えられたら、手汗に悩まされることもなくなりますよね。

副作用が起きないようなら、手汗の対処法としては一番いい方法といえるかもしれません。

当サイトの人気ページ



私が試した色々な手汗対策について


TOP PAGE