手汗ETS

手汗を止めるETS手術って?

手汗を止めるETS手術ってどんな手術なのでしょうか?

ETS手術は、胸部交感神経遮断手術ともいわれており、胸から脇にかけての胸部交感神経を切断するという手術です。

この神経を切断してしまえば、汗を分泌させろという命令自体が伝わらなくなるわけですから、当然、手汗は止まります。

ETS手術には健康保険が適用されるため、手術費用の自己負担額は10万円前後で済むでしょう。

この手汗を止められるなら、そのくらいの金額、喜んで出す!という人は少なくありません。

実際、ETS手術を受ける人も少なくないのですが、手術を受けた人がその後しあわせになれたのかというと、残念ながらなれていない人の方が圧倒的に多いようです。

なぜなら、手汗が止まる代わりに、他の場所から大量の汗をかいてしまうようになるので、結局、ひどい汗で悩むことには変わりないという不本意な結果に終わってしまうからです。

ETS手術を受けた人の中には、これなら手汗の方がまだマシだったと後悔する人もいます。

当サイトの人気ページ



私が試した色々な手汗対策について


TOP PAGE